Som Sabadell flashmob – BANCO SABADELL

Som Sabadell flashmob – BANCO SABADELL

これはフラッシュモブ動画です。
フラッシュモブというのを簡単に説明すると
広場や雑踏で人ごみに紛れて
大勢の人がパフォーマンスをするものです。

これもそのフラッシュモブの動画なのですが、
最初はたった一人、演奏家が演奏していたのに、
その演奏家を見ていた人達の中からまた一人また一人と参加して
最終的には完全にオーケストラ演奏になっているのです!

これらはもちろん誰かが企画して、こういう事になるようにしているのですが、
もう周りの人からみたらどこまでが演出されたものでどこまでが違うのと思わせてしまうところが凄いです。
楽器によっては「あんたどこから出て来た」と突っ込みたくなる人もいる位です。

フラッシュモブは様々なものがありますが、ものによっては全くの関係のない人が参加してしまう事だってあるのです。
この動画でも演奏が始まって合唱が始まると、今まで見ているだけの人達だった人も歌っているのです。
この動画の面白い所は、日常がいきなり非日常的になって、
例えるなら自分の生活にいきなりディズニーのミュージカルが紛れ込んできた!という感じです。
なんだかドキドキしてしまいますね。とても素敵な意味で。

One Direction – What Makes You Beautiful (5 Piano Guys, 1 piano)

One Direction – What Makes You Beautiful (5 Piano Guys, 1 piano)

最近YOUTUBEなどで面白い画像を探すのは意外と簡単です。
しかし、面白いだけではなく勉強になってとても興味深い、新しい映像を見つけた時の嬉しさ!
それを皆さんにシェアしていただきたくてこの記事を書くことにしました。

この映像はTHE PIANO GUYSという5人組が1台のグランドピアノで同時に様々な音を出して一つの曲を演奏する映像です。
文字では表しきれませんね、兎に角この文章を読んでもらった後にこの映像を実際に見て頂くことをお勧めいたします。
他のお笑いの番組とかの面白さとはまた違った、新しい感覚が味わえます。

5人組が一人ひとりそれぞれ違うパートを、想像つかない方法で奏でる驚き!
中でも一番びっくりしたのは、バイオリンの弦をピアノの弦とこすり合わせて音を出すという方法です。

ピアノの淵の部分をたたいてドラムにしたり、彼らはピアノの蓋をも楽器に変えてしまいます。
たった一つのピアノでこれを演奏してるとは、音楽だけ聴いたらわからないでしょう。
ぜひ目で見て、音楽も聴いてほしいです。
彼らの今後の活躍に期待が持てますね!

パンダを拒まないでください。Panda Cheese TV CM

パンダを拒まないでください。Panda Cheese TV CM

パンダはかわいいイメージがあります。
もう、じっとしているだけでかわいい。
そのイメージを覆すパンダ。
ちょっと、その行動に恐怖を覚えるけど、おもしろいCMです。

パンダチーズを使わないと、いじわるするパンダ。
ピザ屋さんで、ソースをこぼし。
デスクをぐちゃぐちゃに。
私が最高に好きなのは点滴を引き抜くパンダ。
ひどいけど、おもしろい。
表情のない顔がたまらないんです。

そして、買い物中のカートを転倒させるパンダ。
よく見て下さい。
足でカートをひっかけています。
その足使いがかわいいんです。

ラストは、買い物している親子が「パンダチーズ」を手に取ります。
見つめて、なにもしないパンダ。
今までのパンダと表情は変化していません。
でも、なんででしょう、笑っているように見えるのが不思議です。

パンダチーズを使わないとキレる様子のギャップがいいんです。
そして、どんなチーズなのかちょっと食べたくなります。
パンダチーズを食べないとほらあなたの後ろに、パンダが立っているかも。

Wii をゲットして歓喜する子供たち 総集編

Wii をゲットして歓喜する子供たち 総集編

こちらの動画はホームビデオ動画なのですが。
海外の子ども達(稀に大人)がクリスマスプレゼントに
日本の大手ゲーム会社任天堂の「wii」をプレゼントされた時の様子を映した動画です。

ただでさえ海外の人とは日本人に比べるとリアクションが激しいです。
それが世界でも認められている超人気ゲーム「wii」のゲームをプレゼントされて
ひたすらに「オーマイガ!!オーマイガ!!オマイガ!オマイガ!!アー!!!!」と大はしゃぎで歓喜します。

こういったものはどっきり企画に当てはまるのかもしれませんが、
大抵どっきり企画というと相手を恐ろしいめ、いやなめにあわせて「どっきりでした」というものを見せて安堵させるものが多いですが、これは逆です。
クリスマスという喜びのどっきり企画です。

子ども達が歓喜している様子があまりにもすごくてそれだけでも見ていてとても面白いのですが、
その喜びを必死になんとか今感じている喜びを表現しようとしている子ども達がより一層面白く感じるのです。
そして大抵は幼稚園や小学生位の子どもが喜んでいる動画なのですが、
稀に大人も大喜びしているシーンもあってそこも笑えます。
誰も不幸な目にあってない最高に幸せな気持ちにもなれて楽しめる動画だと思いました。

NBA選手の信じられないミス

NBA選手の信じられないミス

みなさまはバスケットボールはお好きですか。
おそらく賛否両論あるかと思います。
バスケットといえば、世界最高峰のプロリーグ、NBAという言葉自体はおそらくご存知かと思います。
誰が見てもすごいと思わずにはいられないスラムダンクやスーパーショット、ドリブルetcのスーパープレイの数々。
また、残り数秒で手に汗握る試合展開にファンはやきもきさせられるものです。
誰もが感動せずにはいられないNBAの世界でありますが、その一方で思わず笑わずにはいられないシーンがあることも事実であります。

NBA選手といっても人の子。時に彼らのようなスーパースターではありえないような凡ミスを見せてくれます。
分かりやすい例であれば、小学校の体育の時間に誰もが1度はやったことがあるであろうレイアップショット。
ダンクを軽々と決めるようなNBA選手であればミスをすることは考えにくいです。
それがノーマークの状態であればなおさらです。
しかし、このような状況で、しかもNBA選手であってもミスをすることがあるのです。
ミスをした選手自身がなぜ自分はこんな簡単なショットをミスしたんだと信じられないような表情をしているのがとても笑えます。

他にも信じられないようなパスミス等、見所抜群であります。バスケファンであるなしにかかわらず、ぜひ1度ご視聴ください。

伝説のテレフォンショッピング

伝説のテレフォンショッピング

日常にありがちな商品を面白おかしく架空の物として高額で販売すると言うCM特集です。
男性・女性の司会者の方々も、普通にボケて商品紹介されてる所もおかしいです。
そのあり得ない商品の数々とアイデアに脱帽してしまいます。
特に面白かったのは、[トイレ専用カメラ・夢家族]と言う商品説明でした。
トイレにカメラを設置後、室内に置かれてるテレビのチャンネルを指定の箇所に合わせるだけで、トイレで誰が用を足してるのかが見れるという、今では盗撮に値する商品です。
オプションでは、リモコン操作で中の音も聞く事が出来ると言うものの、テレビに映された家族がトイレしてる映像を音付きで見ながら、皆で食事をしてる光景等、あまりの馬鹿馬鹿しさに、何度観ても笑いが止まりません。
この番組自体が、実際に存在した番組なのかどうかも定かではありませんが、仮に現代でこの様な番組を放映するのは、明らかにBPO(放送倫理・番組向上機構)に引っかかってしまうんだろうなと思いますが、やはり面白いものは、この様に常識を逸脱したものでないと、本当は視聴者に響かないのかもしれないなと思いました。

1ミリも受けたことのない物理の授業をアフレコしてみた

1ミリも受けたことのない物理の授業をアフレコしてみた

1ミリも受けたことのない物理の授業をアフレコしてみた 、というものでこれは一回も物理の授業を受けたことがない人が想像でこんなことを言ってるだろうというもしかしたらこのようなことをいったら面白いということで作った動画です。

ホントにこの物理の先生が言ってるような、雰囲気で言うので違和感がなく面白かったです。ほかの人にも見て笑ってほしい動画だと思いました

斬新でしかし新鮮な感じもするので、飽きずに何度でも見ました。中毒性はかなり高いと思います。2分から4分くらいの間が面白さに拍車がかかりユニークに思いました。

ほかにもアフレコ系の動画はありますが、今まで言見てきたアフレコ動画のなかでは一番おもしろく違和感が全然ない出来のアフレコ動画で驚きました。
友人にこれを見せたら腹を抱えて笑っていました。

声も物まねしている感じで、実際の声もこんな感じなのではないかと思い、また面白さが倍増しました。またこのような動画がでたらまた見てみたいと感じました。